添乗員の派遣アルバイト求人と資格

添乗員(ツアーコンダクター)ってどんな仕事?

添乗員の仕事は、観光やビジネスで国内・海外を旅行されるお客さまに同行して、お客さまが安全に楽しい旅ができるよう気くばりしながら旅程を管理する仕事です。また、ツアーの企画・立案から、宿泊施設・交通手段の手配まで、旅行業務全般を取り扱います


派遣会社に登録した派遣社員の添乗員は、ツアーごとに添乗員派遣会社と雇用契約を結び、派遣先の旅行会社のツアーに同行します。派遣会社に登録すると社内研修があり、社内研修で添乗員になる為の基本的なことを学びます。これは、書類作成などの事務的な演習から、実際にバス・列車・飛行機に乗って添乗業務を体験する実務研修です。


海外添乗希望であれば、相当の語学力が必要です。経験のある希望者か、数ヶ月の国内旅行の添乗を体験してからの海外実務研修になるでしょう。また、休日に副業として派遣添乗員の仕事をすることも可能です。条件は添乗員派遣会社によって異なりますので、各添乗員派遣会社に確認してみてくださいね。

添乗員になるには

添乗員になるには旅行会社に就職する方法がありますが、派遣会社に登録して、国内旅行または海外旅行の添乗員として働く方法もあります。添乗員同行のパッケージツアーは、添乗員派遣会社から旅行会社へ添乗員が派遣されています。


添乗員は、「旅行が好き!」「語学を生かしたい」そんな人にピッタリなお仕事です。また、添乗員として働き、後に旅行会社への就職や転職をお考えの方や、キャリアアップをお考えの方であれば、「旅行業務取扱管理者」という資格がおすすめ。旅行業に携わるのであれば、これはぜひ取得しておきたい資格です。


旅行業務取扱管理者には、「国内旅行管理者」試験と「総合旅行管理者(国内・海外兼用資格)」試験があります。世界中を旅するグローバルな添乗員になりたいとお考えの方なら、「総合旅行管理者」を目指しましょう。合格率は比較的高いと言われてますので、「旅行が趣味」な方であればきっと楽しく学べることでしょう。これらの資格取得のための費用や研修費用をサポートしてくれる派遣会社もありますので、そういう会社を選ぶのがおすすめです。

添乗員の派遣登録をするならこの会社がおすすめ

添乗員の派遣会社の中でおすすめなのが旅行綜研。この会社は世界数十ヶ国へプロのツアーコンダクターを派遣しています。大手、中・小数多くの旅行会社との取引があり、豊富で多様なツアーの受注があります。添乗員の派遣登録先を選ぶ場合、派遣会社が多くの旅行会社と取引があることが重要ですが、できるだけ多くのツアーに参加できたほうが、キャリアアップのためにもよろしいのではないでしょうか?旅行綜研では、「旅行業務取扱管理者」の資格取得・研修旅行費用援助(一部負担)制度も充実しています。


基礎相当研修認定派遣会社ですので、トレーナーがツアーコンダクターを目指す方々に集中して研修を行ない、資格を取得し実務が行えるように指導されています。旅行綜研では、全国に10ヶ所の本社営業所があり、業務や条件、研修の詳細について、各営業所で説明会を開催していますので、ぜひ参加してみることをおすすめします。